2015年2月19日木曜日

松本市立博物館 松本市時計博物館

2014 8月 松本市立博物館にターボジェットエンジンをみてきた。
日本初ジェット機・橘花に搭載されたエンジンで機体はメッサーシュミットMe262を元に作られた。
裸のせいか?実物は、思っていた以上に小さいエンジンだった



 橘花
どちらかと言うとこっちが有名ですかねメッサーシュミットMe262
秋水これもドイツにコメートなんてのも有りましたね


堀越二郎 烈風のスケッチ
物作りにはスケッチと展開図はとっても重要だと思うこれがないとイメージ・仕組みといったものが伝わらないです。










その後、松本市時計博物館

コイツが開いてる所を見たかった。
たしか資料によると顔の上顎部分から上にスライドしながら開いて、収納時に内側頭頂部を向いている時計が下顎側に見えてくる様な説明・画像だったきがした・・・動きを動画かなにかで見たかった。

↑・象嵌 ↓螺鈿の掛け時計 両方ともどんな家で使われていたかが気になる









0 件のコメント:

コメントを投稿