2016年12月6日火曜日

2016 ホットロッドカスタムショー #4

SWITCH STANCE RIDINGさん

500パンタ/NCR仕様
昔凄くあこがれたF1マルゾッキ(多分)にタンクシート一体型やっぱり今見てもカッケーっすね
カフェ系は、ここ数年ホイールベースより外装が極端に短い仕様が流行りだけど、このバランスだなと思う
後はカウルとフェンダーの関係もかな

ツインショックからモノショック変更されている
昔、本とかで見たことはあったけど現物を見るのは初めて

 以前乗ってたんだよなぁ~タンクシートは純正でカウルは同じの着けて
エンジンは400SSのクランクに540のキット組んでたんだよね
ドカはドカで面白かったんでパンタ系見ると思い出す。

こっちのシルバーフレークのは2013年のロッドショウに出てましたね

保存・保管してあった画像とコースター
2013の画像

2013のロッドショウで配られてたんだよね

2016年12月5日月曜日

2016 ホットロッドカスタムショー #3

インドネシアのカスタム屋さん


んん~メカ・排気音が気になります

星形エンジン!しかもまさかの積み方
依然インドネシアかタイのカスタム屋さんがホンダ125ccの腰上使って3気筒作ってた人が居たの思い出した。


エンジンの振動がバイクと人にどう影響するのかが気になる



2016 ホットロッドカスタムショー #2

純正のプラスチック感が全くなくなったXB







SHIUN CRAFT WORKSさん
カスタムショーマシンとモーターサイクルショーマシンな2台


向こうが見えるタンク

余り長時間ジ~ット見るのもアレかなと思いながら
いつも長いこと足が止まり今年もビルダーさんと鉢合わせ目が会って会釈のみなオレ・・・多分3年連続だと思う

カーボン外装!
素人目ですが、カウルの厚み・縁・角の取り方作りが凄く丁寧でモーターサイクルショーとかでディーラーに並んでそうな雰囲気

手に取りたかったッス



SURE SHOTさんも外装がカーボン!


最近カスタムバイクでも見かけるようにようになってきたコンチロードアタック



 これもまたカーボン!
ダストビンカウルがセパレートになってます


2016 ホットロッドカスタムショー #1

今年は当日入りだったんでAM5:40と早めに出発!
で現地に7:30過ぎ頃に到着するもパシフィコの地下駐車場はすでに満車・・・
徒歩10分位の駐車場が開いてたんで良かった。

8:30会場入り

MOON LINER











うっ・・・
人が凄くて後で撮るつもりが忘れてた。

2016年12月2日金曜日

2016 11/26 耐久茶屋お手伝い#5

第2グループでスタートです。

 












 



残り時間30分過ぎた辺りから気温が一気に下がり始め
残り15分って所で路面も冷えてきてバタバタと4~5台転びレスキュー出動!


ガス欠寸前?で無事チェッカー

決勝40台・総合8位・クラス4位
No30/クラス3位との差が約0.7秒でした。

お疲れ様でした。

さて今週末はロッドショウなんだけど、気が付いたら前売り券は販売終了してた。
あの行列に並ぶのか~辛いッス